パノラマ雲台を自作してみました。

By admin, 2013 年 3 月 15 日

大型複合施設のため全景が入りきらない。

契約の関係で写真は公開できませんがSTEP-imageのメインクライアントの仕事で先日、東北ロケをしてまいりました。
ロケハンを兼ねて前日入りしたのですが、大型複合施設のため全景が入りきらない。

近くに巨大ホームセンターがあったので簡易パノラマ雲台を自作することにしました。

「どうやって作るかな~」と悩みながら、ちょうどいい材料を探すのに3,40分ホームセンターうろついてました。
こんな時スマホならネットの天才たちの知恵を探しまくれるのだろうけど、私はガラケー…

材料、予備のネジ含め しめて1147円
自作パノラマ雲台の材料

  • ネジやワッシャー、ツマミ付きや蝶ネジ(一般のカメラの三脚穴のネジは1/4インチネジです)
  • 融通ききそうな穴位置のL字金具
  • これまた融通ききそうな穴位置のプレート(これを探すのに一番苦労しました。組み立て式のスチール棚関連の部品で発見)
  • カメラ取付け部分用に両面付きウレタン

ホテルの部屋で組み立て

自作パノラマ雲台自作パノラマ雲台自作パノラマ雲台

ここがポイント

自作パノラマ雲台自作パノラマ雲台

  • カメラの固定は1/4インチボルトに蝶ネジかましてしっかり固定
  • 現場で手締めできるようにツマミ付きネジを使用。
  • カメラの重みでバーが動かないように、支点以外にストッパーのネジを追加
  • 合成により巨大な画像になってしまうので、解像度と画素数の高いメイン機ではなく、軽いサブ機を使用

糸とおもりでセンター出し

自作パノラマ雲台自作パノラマ雲台

パノラマ写真を撮るにはレンズの収点を軸に回転させる必要があり、そのためにこんな手作りをしているのですが、間違えやすいのは三脚のネジの位置が回転軸の中心とは限らないということ。

試行錯誤と反省点

  • L字金具の2か所あるネジ穴でプレートを固定予定だったが、2点の穴間隔とプレートの穴位置の関係で、レンズの収点位置に固定できない…
  • ネジ止めの位置の工夫で解決
  • カメラの固定か所に滑り止めでウレタン貼ったら、ウレタンの弾性でカメラが傾く
  • 剥がして代わりにカメラが重みで下向かないよう補助でレンズがあたる部分に貼りなおす
  • プレートがカメラの重みで斜めにゆがみ垂直がずれる
  • スチール棚のL型の支柱でつくればよかったかも

全方位パノラマじゃないので、即席だしこれだけ作れれば十分。
自画自賛

GREE にシェア
[`evernote` not found]