沼津御用邸

By admin, 2013 年 12 月 2 日

静岡県沼津市

沼津でビルの竣工写真の撮影をした帰りにせっかくなので観光してきました。

調理場の天窓について施設の方に質問すると、大正天皇の静養に造営され照明の明るさも当時に近い明るさの電球にしているのだとか。
で、調理場は天皇の食事になにかあってはならないので手元を明るく保つため大きな天窓がつけられているんだそうです。

よく撮影依頼をしていただくアーキクラフトさんの設計物件と似た感じに、壁に和紙が貼られている場所もあったり、昔おばあちゃんちにあったような懐かしい木戸や雨戸。途中皇室ファンの団体に静寂を邪魔されましたが、ついでの観光としてはそれなりに楽しめました。

公式サイト:http://www.numazu-goyotei.com/
沼津市の観光ページ(こちらのほうが分かりやすい):http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/shisetsu/goyotei/index.htm

GREE にシェア
[`evernote` not found]