ゼネコン・建材メーカー・建設関係の方へ

By admin, 2014 年 4 月 4 日

撮影する目的はなんですか?

1991年設立のSTEP-image。ハウスメーカー、建材メーカー、設計事務所、マンション販売業者など様々なお客様に支えられ今日があります。

建築写真竣工写真という大きなくくりでは同じですが、見せたいポイントはそれぞれです。

イメージが膨らむ
インテリア写真
元請や設計事務所が
よろこぶ写真。
建材の機能を
理解したうえでの撮影


それらは多くの現場を撮影し、様々なお客様との経験があるからこそ撮れるのです。
一見同じ建築写真でも視点のまったく違う多様な撮影ニーズにお応えする経験をもっています

元請や設計事務所へ提出するための撮影

提出用写真の多くは引渡し前ギリギリの撮影の事が多く、内装外構が終わってないことも多々あります。

場合によっては現場の職人さんに最大限の根回しをします。なぜなら引渡し前の現場で撮影するという事は、締め切り前の切羽詰まった時に撮影だから手を休めろと言ってる状況だからです。
それを怠ると画面内に荷物を置かれたりどいてくれなかったり撮影自体がままならなくなる場合があります。

STEP-imageでは現場に配慮しつつも、その現場で最高のパフォーマンスを出せるよう常に努力しています。

元請や設計事務所がよろこぶ写真!多くの現場を撮影しているからこそ撮れるのです。

アドバンスプランなら工事中で飛び出してる配線の頭など、簡易な修正で消せるものは全て修正して納品します。

竣工アルバムの制作
もちろん金文字の指定アルバムやパネルの制作も対応します。

自社のカタログや施工例として使用する場合

建築写真を高解像度で撮影

拘束日数と物件規模による単価計算です。ゼネコンやメーカー系の撮影は多くの場合撮影カットによる料金計算がされています。

カット計算だと撮る場所を選定する作業が必要です。
しかしSTEP-imageの場合一通り撮影するので、慣れない担当者様が立ち会われても比較的安心です。

カタログで使用する場合などは色々なカットが欲しいものです。デジタルな今、悩んだカットも納品できます。カット計算ではないSTEP-imageだからです。

ゼネコン・建材メーカー・建設関係の作品は許可や著作権の絡みで公の場では公開しておりません。

必要な場合はお見せしますのでお問い合わせください。

GREE にシェア
[`evernote` not found]